ゴミ袋で大きな風船を作って、それで風を感じてみようと考えた。強い風でゴミ袋が舞い上がると、みんなが目で追っている。何を思っているのだろうか、不思議だなと感じているのだろうか…その表情は一様に真顔であった。

<本日の給食>

前の記事

貸さない手助け

次の記事

私たちのアート