あかぐみ最初の日

 お帰りなさい。今日から新あかぐみの担任になりました!吉村 渚です!これから1年間、よろしくお願いします♪

 今日から日誌がブログ形式になります。保育者自身も、初めての試みで不慣れな点もあると思いますが、暖かい目でご覧くださいね。


 今日は新あかぐみ最初の日。よし、ついに今日から始まるぞ…!と、家の玄関で気合を入れた保育者。保育室に入ると、いつもより賑やかな保育室に、子どもたちの進級を喜ぶ気持ちが伝わってきた。

 あかぐみ初の朝の会は、いつもよりも背筋かピンと伸びた気持ちの良い挨拶で始まった。今日から憧れのとりさん、あおぞらさんに自分たちもなったんだ!と、子どもたちのやる気を感じた保育者なのであった。
 これから毎日使うお便り帳も、今日から新品となる。真新しいお便り帳に、嬉しそうな子どもたち。良いニュースはそれだけでない。なんと今日から新しい仲間があかぐみに加わるのだ!そのことを子どもたちに伝えると

 子ども「ええ!やったぁ!」「名前はなんていうの⁉︎」「男の子⁉︎女の子⁉︎」

 と、子どもたちのボルテージはMAXに。仲良し会を終え、ちょっと恥ずかしそうにしながらお母さんにぴったりとくっつきながら保育室に入ってきたのは、今日から仲間になるあおぞらの男の子。名前は髙瀬 誠君。子どもたちのあまりにも熱い視線に、少し緊張している様子だったが、しっかりと名前と子どもたちからのインタビューに答えていた。誠君は今日は園を回った後すぐに降園したのだが、「誠君はもう帰ったの?」と探す姿や、午睡時には「誠君のベットはまだないの?」と気にしているようだった。きっとすぐに仲良くなれるであろうと、安心した保育者。これから始まるあかぐみとの1年間がとても楽しみだ。


今日から、あかぐみに新しい仲間が加わりました!名前は髙瀬 誠君(あおぞら)です。来週から一緒に遊べるのがとても楽しみです♪