新しいお友だち

 「梛七ちゃん、来る?」「今日は、暁人くん、来る?」と楽しみにしていたみんな。今日は2人揃っての登園となり、とても喜んでいた。梛七ちゃんが来ると愛真ちゃん、柚紀ちゃんが部屋を案内するように手を引いた。ちょっと緊張気味の梛七ちゃん。それでも少しずつ遊びの中に入っていった。

 

 遊んでいるうちは平気だったが片付けが始まると、少し不安気な梛七ちゃんは、集まりの途中で我慢していた涙が溢れ出した。園庭に出ることで楽しいことが見つけられるかな…梛七ちゃんの好きなものが見つかるかな…と外へ出て、みんなの遊んでいる様子が見えるように、誰かがソフト積み木と板で作ったベンチに腰を下ろしてみたものの、なかなか涙は止まらない。

 すると、「どうしたの?」と、気にして顔を覗きにくる実里ちゃん。座っている周りを歩き回りながら、気にかけ視線を送る空璃ちゃんに政尋くんに芙優ちゃん。「乗ってもいいよ!」と引き車や木の台車を持ってくる歩也くんに環粋くん。梛七ちゃんの為にティッシュを持って来てくれる 冬華ちゃん。「元気を出して!」というように、優しく頭や手を撫でてくれる柚紀ちゃんなどなど。横に座っていた保育者は、みんなが梛七ちゃんの涙に思いを寄せ、気にかけたり、関わろうとしている姿に感心するとともに、私の知らなかった一年でこんなにも成長していたのかと感動を覚えた。また、みんなの関わる様子に、梛七ちゃんもすぐに慣れ、笑い合いながら遊ぶのだろうなと。そして、これからのうみでの生活の中で、どんな成長が見られるのかと、心が踊るのであった。

次の記事

初!あかぐみ散歩