初!あかぐみ散歩

 朝の会では私の自己紹介をした後、散歩先をみんなで決めていった。あかぐみの子どもたちに候補を出してもらうと、『くもの公園』『ロケット公園』『きのこ公園』と名前が上がった。かぜグループで馴染みのある公園を教えてもらおうと思っていたが、この候補を見て、私にとって馴染みのあるロケット公園こと、内裏谷戸公園にした。

 公園に着くと早速遊具で遊んでいた。他園の子どもたちが来ていたが、上手に距離を取りながら遊び、そのうちに「バスを見に行きたい!」という声が。椛衣ちゃん命名の「魔法の階段」を登って山登りをし、バスが見える広場へと到着した。

 

 そこで、主に女の子たちがタンポポを見つけ、集め始めた。

 かたや、斜めに立っているモニュメントを倒そうとする子、倒れないように支える子。多くの子がモニュメントに手を添え、踏ん張っている姿はなんとも言えぬ面白さがあった。

 「鬼ごっこやりたい!」という声も上がったので、もう一つの山を登り、広場へ向かい、氷おにも楽しんだ。あっという間に時間は過ぎ、帰る時間となった。

前の記事

新しいお友だち

次の記事

ほうき散歩