いろいろきのこ

 今日の給食では、「いろいろきのこ」という絵本に登場する、きのこのみそ汁を提供した。今が旬のきのこは、絵本の中で様々な料理に変身する。舞茸はパスタに、松茸はご飯に、えのきと椎茸はホイル焼きに、マッシュルームとしめじはピザに、ナメコはみそ汁に。スパゲティの麺で「ぴょんっ」と縄跳びをする舞茸や、みそ汁に「ぽちゃん」と滑り込むナメコはとても可愛らしいく、音と一緒に楽しむことができる。

 きのこは和洋中全ての料理に使いやすく、味が染み、それぞれ独特の食感を持つ。今回はみそ汁の中に、しめじ、えのき、椎茸、ナメコを入れた。食事中の会話を通して、ナメコが圧倒的に人気があることがわかり、ちゅるんと口に入る感触を楽しんでいた。

 絵本の中に登場するきのこたちは、色や特徴が上手に描かれていて、それぞれの料理に適したきのこを教えてくれる。安易にきのこと括らず、その種類も伝えていきたい。

 9月はエリンギを使ったパスタも提供する。子どもたちから大人気のメニュー。秋の味覚を存分に楽しみたい。

前の記事

外の日の話〜しろぐみ編

次の記事

ラストプール!?