ふしぎなでまえ

 今月の絵本「ふしぎなでまえ」には、美味しそうなラーメンやカレーライスが登場する。昼食前の一番お腹が空いている時間に絵本を読みに行ったので、子どもたちから「早くご飯食べたいな〜」「美味しそうだな〜」と言う声が聞こえた。

 ちなみに今日の昼食メニューは、

  • みそラーメン
  • 棒棒鶏
  • バナナ

 なので、昼食がラーメンであったの今日を選んで、この絵本を読み聞かせ。

 ぐうたら者のジャガさんとさつまさん。お腹が空いて出前をとることにしたが、やってきたのは、空っぽのお皿に空っぽのどんぶりの入った不思議な出前。すると、その平皿と丼が「今日はごちそうしてしてくださるようで」と言い出して、おかしなことにジャガさんとさつまさんが料理を作る羽目になってしまう。やっと出来上がったと思ったら「これはまずい。」とケチをつけられてしまい、頭にきた二人が奮起して作り直すと、とっても美味しいカレーとラーメンが出来上がり、お皿たちは大満足。面倒くさがりなジャガさんとさつまさんに起きた不思議なお話だ。

前の記事

心のスイッチ

次の記事

木の棒をどうする