食べる!

 今は小さなスプーンで1口ずつ食べている子どもたち。

 この少しの間に、どんどん口が大きく開くようになってきている!“ちょうだい!”を口の開け具合によって保育者に伝えているのだろうと感じる給食時間。子どもと話しながら、食べている姿を見ながら、子どもひとりひとりの好みや食べ方のクセなどを探っていく時間は保育者にとって楽しい時間なのである。

前の記事

広がる興味

次の記事

体調不良の報告が増えています