食べる!

 給食が運ばれてくるのが分かってきている子どもたち。「ご飯食べようか?」と声を掛けると、両手を広げて抱っこを求めてきたり、少し頷いてみたりと、ひとりひとり反応をしてくれるようになってきている。

 日々の積み重ねが、確実に子どもたちの中に根付いていることを実感する保育者であった。

前の記事

なんだろう?

次の記事

やってみよう!