感触

 初めて水遊びをした。今まで、色々な玩具などの感触を確かめてきた子どもたち。様々なやり方で、水という感触も確かめていた。この感触も、子どもひとりとりが異なる感じ方をするはず。子どもの感じたものが1つ1つ積み上げられていく過程が成長として現れていくのだと感じた保育者であった。

<本日のメニュー>

前の記事

蝶との出会いNew!!

次の記事

感覚的で論理的New!!