進む

 初めて、部屋の扉を開放し、通路を遊び場とした。初めは様子を伺う子どもたち。通路にいる保育者の姿を見て、少しずつ進んでくる。しかし、入口で再び様子を伺う。初めての通路での遊び。初めてのことに対して慎重に、自分の目で確かめる。そして、大丈夫だと確信したら進む。そんな子どもたちを頼もしく思う保育者であった。

<本日のメニュー>

前の記事

おはしのはなしNew!!

次の記事

楽しさとの出会い方New!!